• ホーム
  • 小林製薬の勃起不全サプリの特徴は?

小林製薬の勃起不全サプリの特徴は?

落ち込む男性

小林製薬が販売している勃起不全の方におススメのサプリメント「エディケア」はどんな特徴があるのでしょうか。
このサプリは一箱に600mgのカプセルが180粒入っています。
一回に飲む量は3粒なので、60日分、毎日飲んだら2か月分になります。
小林製薬のサプリの主要成分は、Lアルギニンとピクノジェノール(R)です。
これは国際特許に申請されている成分の組み合わせなので、かなり効果が期待できます。
勃起不全にどのように効くのかを見てみましょう。
まずアルギニンですが、血流を促進する効果があるとされています。
勃起不全は、男性器の血流が悪かったり高血圧だったりなどが原因で発症することがあるので、アルギニンによって血の巡りをよくしようという狙いです。
次にピクノジェノール(R)ですが、勃起に不可欠の酵素である「eNOS」を助けて、一酸化炭素の産出を促す効果があると考えられています。
男性器が勃起する時、その内側では性的刺激に受けたことにより神経の末端から一酸化炭素が放出されます。
すると、血管を拡張させる「サイクリックGMP」が海綿体に流れ込んで大きく硬くなる仕組みがあります。
ピクノジェノール(R)は、勃起の始めのステップを助ける特徴があるのです。
小林製薬のサプリでは、性的刺激を受けてから勃起するまでの環境を整える効果が期待できます。
勃起後に萎えにくくするという勃起不全治療薬とは違った作用の仕方をするのが特徴的です。
どちらかと言うと精力剤、滋養強壮剤の性質があると言えるでしょう。
ところで勃起不全を発症する原因、その8割は精神的な理由が挙げられます。
年齢を重ねて血流が悪くなった、男性ホルモンが減ったなどを自覚している人なら小林製薬のサプリに期待できます。
20代30代の男性の場合は、仕事量を調整したりメンタルケアを行ったりなど原因にあった解消方法を探すことも大切です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧